あんかけ焼きそば

2012年01月27日

札幌市手稲区「涼兎亭(りょうとてい)」4

03cbcb48.jpg2012-No.8【No.1051】

← 画像をクリックすると大きく表示されます。

国道5号線、手稲山へ登る道に入り、札樽自動車道の手稲インター手前にある中華料理の店、「涼兎亭(りょうとてい)」に行って来た。

店の前のノボリに「あんかけ焼きそば」とあったので、最初の訪問でのメニューは決めて行った。店の横の駐車場に車を停め店内に入る。明るい雰囲気で中華料理の店と云うよりレストランの感じだ。

事前の情報によると「担々麺」も旨いそうだが、やはり「やきそばセット(半あんかけ、半炒飯、揚物、漬物、スープ、デザート:1000円)」をお願いする。

「あんかけ焼きそば」は豚肉、海老、木耳、白菜、ほうれん草、筍、人参、などが入り、固めのあんかけにカリカリ焼きの太麺。豚肉や海老にはキチンと中華の下拵えが施されており旨い。典型的な中華料理の「あんかけ焼きそば」だ。

紅生姜はなしだが、洋芥子&酢は店のスタッフにお願いすれば用意してくれる。

揚物のザンギにはタレが掛かっており、炒飯もまあまあで、何と云ってもボリューム満点である。次回は「担々麺」にもチャレンジしてみたいと思った。

-------------------------------------------------------------------------
続きがあります!
「続き」には追記の文章、 ストリートビュー、Googleマップ、店舗の基本情報(所在、電話番号、営業時間、定休日、他)などが記載されています。
「↓」の続きを読む」をクリックしてください。
-------------------------------------------------------------------------

なまら旨いのはここだべさ!」は「なまら旨い!北海道。」が提供する「Google Map API Service」で、「無料&登録なしであなたのサイトやブログにグーグルマップを貼り付ける為のサービス」です。

「人気ブログランキング」【地域情報(北海道) Ranking】
今日は何位かな?是非とも「ここ」をクリックして応援してください。

blog_rank_s.gif bs_rank_s.gif kutsu_rank_s
↑ランキング参加中、クリックしてネ♪



-------------------------------------------------------------------------
続きがあります!
「↓」の続きを読む」をクリックしてください。
-------------------------------------------------------------------------
続きを読む
namaraumai at 12:38|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2011年10月14日

札幌市豊平区「唐韻」のあんかけ焼きそば5

b025ca25.jpg2011-No.90【No.1021】

← 画像をクリックすると大きく表示されます。

もう、5年程前からのお付き合いの豊平区の大好きな中華料理店「唐韻」で今回、初めてのランチで「あんかけ焼そば」を頂いた。

唐韻」は通常でもCPに優れているのだが、ランチメニューは更にお得感があり、客の入りも良い。

「あんかけ焼そば」の具材はエビ、豚肉、木耳、マッシュルーム、シメジ、白菜、チンゲン菜、人参などが入り、純国産の「あんかけ焼きそば」の具材とは少々、趣が異なる。絶妙の焼き加減の太目の麺と堅めのあんがマッチ。紅生姜はないが、辛子はお願いすれば出て来る。

大きなエビとホクホク豚肉はキッチリと中華の下拵えが施され、見た目が濃い感じの醤油味のあんは酢をかけてもへこたれない絶妙の堅さ。卵スープも付いて、これで650円とは驚きだ。

名ばかりの「あんかけ焼きそば」が増えて来ているような昨今、中華としての本格的な「あんかけ焼きそば」が味わえる。

北京出身のオーナーシェフの「王海東」さんの作る料理はメニューの総てが全くの外れ無し、しかもどれもCPに優れ、再来率は抜群だと思う。未だ行かれてない方は是非、どうぞ!。

-------------------------------------------------------------------------
続きがあります!
「続き」には追記の文章、 ストリートビュー、Googleマップ、店舗の基本情報(所在、電話番号、営業時間、定休日、他)などが記載されています。
「↓」の続きを読む」をクリックしてください。
-------------------------------------------------------------------------

なまら旨いのはここだべさ!」は「なまら旨い!北海道。」が提供する「Google Map API Service」で、「無料&登録なしであなたのサイトやブログにグーグルマップを貼り付ける為のサービス」です。

「人気ブログランキング」【地域情報(北海道) Ranking】
今日は何位かな?是非とも「ここ」をクリックして応援してください。

blog_rank_s.gif bs_rank_s.gif kutsu_rank_s
↑ランキング参加中、クリックしてネ♪



-------------------------------------------------------------------------
続きがあります!
「↓」の続きを読む」をクリックしてください。
-------------------------------------------------------------------------
続きを読む
namaraumai at 12:26|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2011年07月22日

小樽市「塩谷食堂 海坊 's」のあんかけ焼そば5

bae0b60a.jpg2011-No.57【No.988】

← 画像をクリックすると大きく表示されます。

2011年7月15日にグランドオープンした「塩谷食堂 海坊 's(うみぼうず:海坊主)」の看板メニューの一つ、「特製海鮮あんかけ焼そば」がブレイク中だ。

◆塩谷食堂「海坊 's(うみぼうず)」の公式サイト(暫定)はここをクリック!。

小樽市民は「あんかけ焼そば」が大好き、昨年あたりから「小樽あんかけ焼きそばPR委員会」や「小樽AKY48プロジェクト」で更に盛り上がり中だ。

ここ「塩谷食堂 海坊 's」の「特製海鮮あんかけ焼そば」は店主が修行中にホテル系中華のレシピを参考にして独自に改良を加え、地元塩谷の新鮮な海鮮を加え、完成させたモノだ。

オープン記念の最大の特色は「へら蟹(半身)」が堂々と乗り、ムール貝、ツブ貝、エビ、イカなどの海鮮が惜しげもなく入る。更に「水菜」と「味付けゆで卵」のトッピングは他では見られない特色だ。

「へら蟹」は季節や漁によって獲れない事もあるが、代わりの素材はその季節の旬の海鮮を検討中だ。

勿論、程よい醤油味のあんと部分的にカリっと炒めらた麺のバランスも良い。当然の事ながら、紅生姜、洋芥子が乗り、酢も用意されている。贅沢な海鮮とボリューム満点でありながらの納得の価格で人気メニューになっている。

今年の夏は美しい塩谷の海と夕日をスパイスに「特製海鮮あんかけ焼そば」を肴に生ビールで決まりだ。

-------------------------------------------------------------------------
続きがあります!
「続き」には追記の文章、 ストリートビュー、Googleマップ、店舗の基本情報(所在、電話番号、営業時間、定休日、他)などが記載されています。
「↓」の続きを読む」をクリックしてください。
-------------------------------------------------------------------------

なまら旨いのはここだべさ!」は「なまら旨い!北海道。」が提供する「Google Map API Service」で、「無料&登録なしであなたのサイトやブログにグーグルマップを貼り付ける為のサービス」です。

「人気ブログランキング」【地域情報(北海道) Ranking】
今日は何位かな?是非とも「ここ」をクリックして応援してください。

blog_rank_s.gif bs_rank_s.gif kutsu_rank_s
↑ランキング参加中、クリックしてネ♪



-------------------------------------------------------------------------
続きがあります!
「↓」の続きを読む」をクリックしてください。
-------------------------------------------------------------------------
続きを読む
namaraumai at 12:10|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2011年06月03日

札幌市中央区「御舟(支店)」5

b4e61115.jpg2011-No.44【No.975】

先日、紹介した「御舟」に行った後、直ぐにでも行きたいと思ったのが、今回紹介する「御舟(支店)」だ。

3月末に「御舟(支店)」に電話で確認したところ、店主が出て、現在、旧店舗(中央区南8条西13丁目2-1)から移転改装オープンの準備中で、オープン予定(南10条西13丁目2-5)は2011年4月5日だと云う事が解った。

そして、中々、機会に恵まれずに結局、訪れたのは5月に入ってからだった。店前に駐車出来るスペースは3台分、運良くスペースが空いていたので、車を停め、店内に入る。

移転前の店名は「御舟支店」だったが、新店舗では「御舟」となっている。ここでは白石区の「御舟」と区別する為、「御舟(支店)」と表記する。

オープン間もないので店内は綺麗だ。カウンターに座り、お決まりで「(五目)あんかけ焼きそば:700円」と「中華ちらし:700円」をオーダーする。

「あんかけ焼きそば」は「御舟」と同様に「什錦・炒麺:スーチン・チャーメン」と表記され、豚肉、エビ、イカ、ホタテ、ハム、モヤシ、ピーマン、木耳、筍、玉葱、白菜で紅ショウガ&洋ガラシも乗る。予想通り、小樽梅月の味を忠実に再現しており、「御舟」とは殆ど同じでなまら旨い!。

そしてもう一つの期待の「中華ちらし」は「木須・肉・会飯:ムーシューロウ・ホイハン」と表記され、かき卵、豚肉、エビ、イカ、ホタテ、アサリ、ハム、モヤシ、ピーマン、木耳、玉葱、紅ショウガ、カニがのり、ワカメスープと沢庵が付く。見た目は「紅ショウガ」が綺麗に散りばめられており、「ちらし」っぽい感じで良い。スープには錦糸卵が入っておらず、ワカメのみだ。味の方は「御舟」に比べ若干、味が薄いように感じたが、やはり、小樽梅月の「中華ちらし」である。

この日は土曜日の昼で、店主の「畑中和幸氏」は奥で忙しそうに中華鍋を振っていて、お話する事は出来なかった。次回には白石の「御舟」との関係や小樽梅月の話が出来れば幸いだ。

新しくなった「御舟(支店)」は「あんかけ焼きそば」や「中華ちらし」以外もどれも旨そうだ。まるで小さな「梅月」のようで、こんな中華食堂が近所に一軒、欲しいものだ。

又、旧店舗から常連も多く、駐車スペースの確保が大変で近くに広い駐車場が欲しい。いずれにしても「御舟(支店)」は日曜日も営業しているので、何度か足を運ぶ事になるだろうと思う。

-------------------------------------------------------------------------

なまら旨い!日本酒マップ
管理人@なまら旨い!北海道。が呑んだなまら旨い日本酒。東北がメイン、もっと東北の酒を呑もう!。先ずは東北の酒の制覇が目標。

東日本大震災で被災された酒蔵を応援するサイト「Save The 東北の酒」がオープン。
酒蔵の復興状況をはじめ、チャリティ利き酒会、チャリティ日本酒講座などさまざまな情報を発信していくそうです。
200-savethetouhoku


東北の地酒を呑もう!」を提唱するキッカケとなった岩手県二戸市南部美人の五代目蔵元久慈氏の動画をはじめとする東北の地酒を呑んで支援する総合サイト「ハナ※サケ、ニッポン!」の公式サイト
banner_small


-------------------------------------------------------------------------
※ 続きがあります!。
「↓」の続きを読む」をクリックしてください。
-------------------------------------------------------------------------

なまら旨いのはここだべさ!」は「なまら旨い!北海道。」が提供する「Google Map API Service」で、「無料&登録なしであなたのサイトやブログにグーグルマップを貼り付ける為のサービス」です。

「人気ブログランキング」【地域情報(北海道) Ranking】
今日は何位かな?是非とも「ここ」をクリックして応援してください。

blog_rank_s.gif bs_rank_s.gif kutsu_rank_s
↑ランキング参加中、クリックしてネ♪



続きを読む
namaraumai at 12:10|この記事のURLComments(4)TrackBack(0)

2011年05月27日

札幌市白石区「御舟」5

2e322883.jpg2011-No.42【No.973】

「なまら旨い!北海道。」の管理人は「あんかけ焼きそば」が大好きだ。その出会いは子供の頃、母親に連れて行かれた小樽の中華の名店「梅月」である。

この「梅月」という店は小樽での中華食堂(飯店)の草分け的な存在で、現在は本店はなく、暖簾分けした「梅月商大通り店」が営業している。又、花園町の「華舟」の店主は梅月出身だそうだ。

そんな自分、小樽市内は勿論の事、札幌でも「あんかけ焼きそば」を食べる事が多いが、先日、札幌に「梅月」出身の店主の店があるという情報を入手し、早速、行って来た。

その店の名前は「御舟(ぎょしゅう)」。実は「御舟支店」という店も中央区に存在する。今回はその「御舟」の紹介で「御舟支店」の紹介は次回だ。

住所とグーグルマップを頼りにして車で向う。店前に3台程の駐車スペースがあり、運良く一台分が空いていたので停めて店内に入る。昼時という事もあり、思っていたより客が多く、期待が膨らむ。

勿論、オーダーは「 あんかけ焼きそば」に決めていたのだが、最近、「 あんかけ焼きそば」以上に気になる「中華ちらし」もオーダーする。

暫くして運ばれたきた「 あんかけ焼きそば」は見た目も子供の頃に食べた「梅月」の「 あんかけ焼きそば」そのモノだ。

具材はエビ、豚肉、モヤシ、木耳、白菜、ハム、さやえんどう。紅生姜は乗っていたが、ヨウガラシが無かったのでお願いする。酢はテーブル据置。期待に震えながら一口、頂いてみる。「な、なんまら旨い!」。

アンはしっかりと味付けされ堅め、麺は細めで焼加減も絶妙、程よく箸で切れてしまうのが良い。

恐らく私の知る限り、現存する店の中で昔の「梅月」にイチバン近いと思われる。一気に小樽の名店「梅月商大通り店」「橋三楼」「かたの」「華舟」「五香」などの「 あんかけ焼きそば」を抜き去りイチバンになってしまった。

更に驚きは「中華ちらし」。エビ、豚肉、モヤシ、玉ねぎ、ピーマン、筍、カニ、いりたまご、紅しょうが散りばめられ、錦糸卵入りワカメスープと沢庵がついてくる。「カニ」が乗るところが、今は無き「梅月」の「中華ちらし」を彷彿させ、一口、頬張ると絶妙の濃いめの甘しょっぱいタレが口の中に広がる。再び「なっ、な、なんまら旨い!」 と連続して唸ってしまう。

事前の情報の通り、「御舟」の店主、中野鉄夫氏は小樽梅月の出身だ。「梅月」の話しをすると、最初はビックリした表情だったが、直ぐに懐かしい優しいお顔になる。今ではすっかり豚丼と共に帯広の名物になってしまった「中華ちらし」も実は「梅月」の出身者が帯広で伝えたのが始まりだという事も確認出来た。

一般的には「中華ちらし」は帯広で食されるご当地グルメの一つで、帯広市内の中華料理店「あじ福」で開発され1970年メニューに掲載されたと云われているが、「梅月」では1970年以前に「中華ちらし」を出していたようだ。勿論、小樽出身で「梅月」で育った自分は「中華ちらし」の元祖は「梅月」であると信じたい。更にこの「梅月」の「中華ちらし」のタレは「豚丼のタレ」にも共通する味でもあるのは偶然なのだろうか?。

そんな懐かしく旨い「梅月」の味を堪能させて頂き、「御舟」へは通う事になると思うが、日曜日定休が少々、困る。そんな時は日曜営業の「御舟支店」に行けば良い。しかし、一人で行った時には「 あんかけ焼きそば」にするか「中華ちらし」にするか迷ってしまって又、困る。

いずれにしても店主の中野鉄夫氏には健康に留意して、末永く旨い「 あんかけ焼きそば」と「中華ちらし」を作り続けて頂きたいと思う。

-------------------------------------------------------------------------

なまら旨い!日本酒マップ
管理人@なまら旨い!北海道。が呑んだなまら旨い日本酒。東北がメイン、もっと東北の酒を呑もう!。先ずは東北の酒の制覇が目標。

東日本大震災で被災された酒蔵を応援するサイト「Save The 東北の酒」がオープン。
酒蔵の復興状況をはじめ、チャリティ利き酒会、チャリティ日本酒講座などさまざまな情報を発信していくそうです。
200-savethetouhoku


東北の地酒を呑もう!」を提唱するキッカケとなった岩手県二戸市南部美人の五代目蔵元久慈氏の動画をはじめとする東北の地酒を呑んで支援する総合サイト「ハナ※サケ、ニッポン!」の公式サイト
banner_small


-------------------------------------------------------------------------
※ 続きがあります!。
「↓」の続きを読む」をクリックしてください。
-------------------------------------------------------------------------

なまら旨いのはここだべさ!」は「なまら旨い!北海道。」が提供する「Google Map API Service」で、「無料&登録なしであなたのサイトやブログにグーグルマップを貼り付ける為のサービス」です。

「人気ブログランキング」【地域情報(北海道) Ranking】
今日は何位かな?是非とも「ここ」をクリックして応援してください。

blog_rank_s.gif bs_rank_s.gif kutsu_rank_s
↑ランキング参加中、クリックしてネ♪



続きを読む
namaraumai at 12:10|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2011年05月13日

札幌市手稲区「三八飯店 札幌店」4

a48dc32c.jpg2011-No.38【No.969】

小樽の隣、札幌市手稲区で噂の「浜ちゃんぽん」と「あんかけ焼きそば」が人気の店、「三八飯店 札幌店」に行ってきた。

場所はJR稲積公園駅近く、入口の上の看板と暖簾には「寿都名物 浜ちゃんぽん」と大きく掲げられている。

駐車場は十数台も駐車可能で、店内は小上がり6人テーブルが10卓、椅子用6人掛けテーブルが4卓、椅子用4人掛けテーブルが3卓と100席弱もあり、ランチの混雑時にもゆったり感があり、子供連れの家族でもゆっくり食事が可能だ。

今回の目的は「寿都名物の浜ちゃんぽん」ではなく、もう一つの人気メニューの「アンカケ焼きそば」(800円)を頂く事、店内を見回すと「アンカケ焼きそば」を食べてる客も多く、迷わずオーダーする。(メニューでは何故か「アンカケ」とカタカナ表示)

十数分で見るからに旨そうで、ボリューム満点の「アンカケ焼きそば」が運ばれてきた。

紅生姜がないのは残念だが、ここには珍しいチューブ入り洋芥子が各テーブルにある。洋芥子と卓上酢が使い放題というのは嬉しい。そういえば、博多豚骨ラーメンの店の様に紅生姜の使い放題の「あんかけ焼きそば」を出す店には出会ってない。

具はエビ、イカ、アサリ、豚肉、白菜、人参、木耳などで、具材はシンプルだが餡掛けとろみ、醤油の味付けもバッチリで、麺の焼き加減と焼き味も丁度良い。

明らかに小樽の元祖「あんかけ焼きそば」の梅月系ではないが、本格的な中華のレシピに基づいて調理されている高いレベル、再び「アンカケ焼きそば」を食べに再来店する常連客が多いのも納得の一皿だ。

-------------------------------------------------------------------------

なまら旨い!日本酒マップ
管理人@なまら旨い!北海道。が呑んだなまら旨い日本酒。東北がメイン、もっと東北の酒を呑もう!。先ずは東北の酒の制覇が目標。

東日本大震災で被災された酒蔵を応援するサイト「Save The 東北の酒」がオープン。
酒蔵の復興状況をはじめ、チャリティ利き酒会、チャリティ日本酒講座などさまざまな情報を発信していくそうです。
200-savethetouhoku


東北の地酒を呑もう!」を提唱するキッカケとなった岩手県二戸市南部美人の五代目蔵元久慈氏の動画をはじめとする東北の地酒を呑んで支援する総合サイト「ハナ※サケ、ニッポン!」の公式サイト
banner_small


-------------------------------------------------------------------------
※ 続きがあります!。
「↓」の続きを読む」をクリックしてください。
-------------------------------------------------------------------------

なまら旨いのはここだべさ!」は「なまら旨い!北海道。」が提供する「Google Map API Service」で、「無料&登録なしであなたのサイトやブログにグーグルマップを貼り付ける為のサービス」です。

「人気ブログランキング」【地域情報(北海道) Ranking】
今日は何位かな?是非とも「ここ」をクリックして応援してください。

blog_rank_s.gif bs_rank_s.gif kutsu_rank_s
↑ランキング参加中、クリックしてネ♪



続きを読む
namaraumai at 12:10|この記事のURLComments(6)TrackBack(0)
Topics



「なまら旨いのはここだべさ!」
【まなら旨い!北海道。Google Map API Service】は無料&登録なしで利用できるサイトに張れる地図です。どうぞ、ご活用ください。

「なまら旨い!鮨屋 GoogleMap」
全国のなまら旨い鮨屋をGoogleMapで表示。尚、若干の位置(緯度・経度)のズレはご容赦願います。

「なまら旨い!ベスト5 GoogleMap」
札幌中心部のジャンル別お奨めベスト5。現在のジャンルは「ジンギスカン」「スープカレー」「海鮮系居酒屋」「ラーメン」「鳥料理」「おでん」。尚、若干の位置(緯度・経度)のズレはご容赦願います。

なまら旨い!小樽。GoogleMap(市街地版)
小樽の中心部のなまら旨い!北海道。管理人のお気に入りの店(なまら旨い!北海道。未掲載店もあり)

なまら旨い!あんかけ焼きそば。GoogleMap
小樽、札幌を中心とした「なまら旨い!あんかけ焼きそば」のマップ

なまら旨い!日本酒マップ
管理人@なまら旨い!北海道。が呑んだなまら旨い日本酒。東北がメイン、もっと東北の酒を呑もう!。先ずは東北の酒の制覇が目標。

the keyproject

小樽出身で「ナイトホークス」のドラマー「工藤哲也」率いる「THE KEY PROJECT」の情報サイトはここをクリック!!

Shinji Harada

なまら旨い!北海道。は「原田真二さん」も応援しております。

ba-seaof-03

小樽のゴスペルクアイア「シーオブグレイス」の情報サイト。
presscafe

lacheminee

GoldStone

livedoor プロフィール
Archives
Categories
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: