居酒屋

2017年06月28日

札幌市中央区「えぞや 喜多釜戸」3

喜多釜 2017-No.19【No.1230】

← 画像をクリックすると大きく表示されます。

札幌で十勝を味わえる居酒屋「えぞや 喜多釜戸」の紹介です。

とある方面から十勝の芽室発祥の「ホルジン」が味わえる居酒屋があると情報を得て、同時に「カレー」も絶品との事で、この二つを狙い行って来た。

場所は馴染みある「KT三条ビル」の地下一階で、店内は割とゆったりとした空間。小上がり席につき、先ずは真っ先に「ビール」と「ホルジン」をオーダーする。

肉が見えない程のタップリの野菜と共に、味付けラム肉、牛ホルモン、豚ホルモンの味噌漬けを長葱と一緒に頂くという北海道でも珍しいタイプのジンギスカン、ラム肉以外の食感や多くの野菜がヘルシーでなまら旨い!

「ホルジン」の後は、「燻製6種盛り合わせ」と「蝦夷咖喱(えぞかれー)」をオーダー。「薫製」は期待以上の旨さ、「カレー」はやや期待ハズレの旨さであった。(なから旨い!北海道。管理人はカレーには厳しい)

次回は「牡蠣のみそ鍋」を試してみたい。

----------------------------------------
続きがあります!

「続き」には追記の文章、 ストリートビュー、Googleマップ、店舗の基本情報(所在、電話番号、営業時間、定休日、他)などが記載されています。
「↓」の続きを読む」をクリックしてください。
----------------------------------------

なまら旨いのはここだべさ!」は「なまら旨い!北海道。」が提供する「Google Map API Service」で、「無料&登録なしであなたのサイトやブログにグーグルマップを貼り付ける為のサービス」です。

「人気ブログランキング」【地域情報(北海道) Ranking】
今日は何位かな?是非とも「ここ」をクリックして応援してください。

blog_rank_s.gif bs_rank_s.gif kutsu_rank_s
↑ランキング参加中、クリックしてネ♪
----------------------------------------
続きがあります!

「↓」の続きを読む」をクリックしてください。
----------------------------------------
続きを読む
namaraumai at 23:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2017年05月30日

札幌市中央区「WARAYAKI酒場 あくと」4

あくと 2017-No.16【No.1227】

← 画像をクリックすると大きく表示されます。

2016年夏にすすきのにオープンしたわら焼き料理が売りの居酒屋「WARAYAKI酒場 あくと」の紹介です。

北海道では本格的な「わら焼き」の店がなく、「鰹のタタキ」は高知に行かなくては口に入らなかった。そんな時にこの店のオープンを知り、早速、「本格的な藁焼きの鰹のタタキ」を頂きに行ってきた。

藁は火力が非常に強く、燃焼温度は約1,000度近くまで達する為、瞬時に鰹の表面をムラなく焼き上げ、藁が燃える時に発生する煙や香りにより、風味を引き立てるそうで、一度は味わってみたいと思っていた。

店のオーダーは当然、「あくと名物!鰹の塩タタキ」と牡蠣や中札内鶏の藁焼き等をお願いした。藁の風味が素材を一層引き出し、どれも今までに食べたものとは異なる旨さだった。

他のメニューは刺身や焼き物もあり、日本酒や焼酎も充実しており、コースもお手頃で宴会使いも良いと思う。

----------------------------------------
続きがあります!

「続き」には追記の文章、 ストリートビュー、Googleマップ、店舗の基本情報(所在、電話番号、営業時間、定休日、他)などが記載されています。
「↓」の続きを読む」をクリックしてください。
----------------------------------------

なまら旨いのはここだべさ!」は「なまら旨い!北海道。」が提供する「Google Map API Service」で、「無料&登録なしであなたのサイトやブログにグーグルマップを貼り付ける為のサービス」です。

「人気ブログランキング」【地域情報(北海道) Ranking】
今日は何位かな?是非とも「ここ」をクリックして応援してください。

blog_rank_s.gif bs_rank_s.gif kutsu_rank_s
↑ランキング参加中、クリックしてネ♪
----------------------------------------
続きがあります!

「↓」の続きを読む」をクリックしてください。
----------------------------------------
続きを読む
namaraumai at 07:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2017年04月08日

札幌市中央区「古艪帆来」3

コロポックル2017-No.11【No.1222】

← 画像をクリックすると大きく表示されます。

ススキノの北海道料理の老舗の店「古艪帆来」の紹介です。

古艪帆来」に来たのは何年ぶりだろうか?創業39年の老舗で300席の大型郷土料理店なのだが、未だ、社会人になりたてた頃(1980年代)に知人に頼まれて広告写真の撮影で宴会客の一人として参加した事がある。

当時は会社関係の宴会などで何度か使っていたが、その時以来の来店なので妙な懐かしさも感じる。

この日は金沢から友人が来札し、年末で早い時間からの宴という事もあり、店の選択としては正解だった。

「北海刺身盛」はボタンエビ、平目、サーモン、タコ、ホタテ、ウニ、ホッキ、ニシン。焼き魚は「八角」と「ホッケ」、肉は「エゾシカステーキ」と一通りの北海道を堪能出来た。

春夏秋冬、季節によって北海道の旬の魚や野菜などを用意しており、365日15時からという営業時間の早さも観光客には評判が良いと思われる。

----------------------------------------
続きがあります!

「続き」には追記の文章、 ストリートビュー、Googleマップ、店舗の基本情報(所在、電話番号、営業時間、定休日、他)などが記載されています。
「↓」の続きを読む」をクリックしてください。
----------------------------------------

なまら旨いのはここだべさ!」は「なまら旨い!北海道。」が提供する「Google Map API Service」で、「無料&登録なしであなたのサイトやブログにグーグルマップを貼り付ける為のサービス」です。

「人気ブログランキング」【地域情報(北海道) Ranking】
今日は何位かな?是非とも「ここ」をクリックして応援してください。

blog_rank_s.gif bs_rank_s.gif kutsu_rank_s
↑ランキング参加中、クリックしてネ♪
----------------------------------------
続きがあります!

「↓」の続きを読む」をクリックしてください。
----------------------------------------
続きを読む
namaraumai at 17:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年04月27日

小樽市「寺さん」4

b04baba7.jpg2016-No.17【No.1209】

← 画像をクリックすると大きく表示されます。

小樽の繁華街の老舗焼鳥店「寺さん」の紹介です。

数年前に「小樽市花園3-6-12」のカウンターがメインの小さな店舗から現在のカウンター+小上がりのあるゆったりとした店舗に移転した。

「なまら旨い!北海道。」での紹介は初めてなのだが、旧店舗の時代から何度も利用させて頂いている。又、「寺さん」は14時からの営業で小樽でも数少ない昼飲みの出来る店として、地元小樽市民の常連も多い。

メインメニューの焼鳥は一時期(昭和50年代?)、小樽市内に三店舗もあった今は無き「焼鳥まるた」系で小樽でも安定した旨い焼鳥を提供している。(※「居酒屋まるた」は現在も営業中)

焼鳥以外のメニューも一品料理、刺身、焼き魚、サラダ、ご飯など充実しており、週末には家族連れも多く訪れる。

CPも良く、気軽に美味しい焼鳥も楽しめる小樽での焼鳥オススメ店の一つである。
----------------------------------------
続きがあります!

「続き」には追記の文章、 ストリートビュー、Googleマップ、店舗の基本情報(所在、電話番号、営業時間、定休日、他)などが記載されています。
「↓」の続きを読む」をクリックしてください。
----------------------------------------

なまら旨いのはここだべさ!」は「なまら旨い!北海道。」が提供する「Google Map API Service」で、「無料&登録なしであなたのサイトやブログにグーグルマップを貼り付ける為のサービス」です。

「人気ブログランキング」【地域情報(北海道) Ranking】
今日は何位かな?是非とも「ここ」をクリックして応援してください。

blog_rank_s.gif bs_rank_s.gif kutsu_rank_s
↑ランキング参加中、クリックしてネ♪
----------------------------------------
続きがあります!

「↓」の続きを読む」をクリックしてください。
----------------------------------------
続きを読む
namaraumai at 22:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年04月15日

小樽市「のんのん 花園店」4

b07e8d01.jpg2016-No.15【No.1207】

← 画像をクリックすると大きく表示されます。

小樽鱗友市場(りんゆう)市場の食事処「のんのん」の姉妹店で花園町の居酒屋「のんのん花園店」の紹介です。

小樽の市場で食堂を経営している店の姉妹店という事もあり、海鮮が一番のオススメだが、小樽らしい料理が楽しめる隠れた名店である。

オーダーは敢えて刺身や焼き魚を外して「鯖の味噌煮」「豚串の味噌だれ」「すり身焼き」「温野菜」などをお願いする。

「鯖の味噌煮」は自家製で濃厚に仕上げた濃い目の逸品、「豚串の味噌だれ」は有りそうでない、串焼きの味噌ダレ、「すり身焼き」は鱗友市場の向いの「三丸水産加工所」のすり身で香りといい、味わいといい上質のすり身を焼いて出してくれる。

価格もリーズナブルに抑えており、アルコールの種類も豊富、地元小樽の常連客も観光客も多い、小樽らしい居酒屋の一つである。

気軽に何度も使える居酒屋としてオススメである。
----------------------------------------
続きがあります!

「続き」には追記の文章、 ストリートビュー、Googleマップ、店舗の基本情報(所在、電話番号、営業時間、定休日、他)などが記載されています。
「↓」の続きを読む」をクリックしてください。
----------------------------------------

なまら旨いのはここだべさ!」は「なまら旨い!北海道。」が提供する「Google Map API Service」で、「無料&登録なしであなたのサイトやブログにグーグルマップを貼り付ける為のサービス」です。

「人気ブログランキング」【地域情報(北海道) Ranking】
今日は何位かな?是非とも「ここ」をクリックして応援してください。

blog_rank_s.gif bs_rank_s.gif kutsu_rank_s
↑ランキング参加中、クリックしてネ♪
----------------------------------------
続きがあります!

「↓」の続きを読む」をクリックしてください。
----------------------------------------
続きを読む
namaraumai at 08:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年10月21日

秋田市「居酒屋えん」4

e3e58751.jpg2015-No.44【No.1188】

← 画像をクリックすると大きく表示されます。

秋田市山王で地元秋田市民にも根強い人気を誇る「居酒屋えん」の紹介です。

前日は川反、前回の秋田山王では「酒盃」に行ったので、今回はネット等でも評判の店、心粋厨房「獬(しえ)」を目掛けてホテルを出て探し当て、入店したのだが、予約で満席になっており、残念ながら、他の店を探す事となった。

山王は秋田市内で川反に続く繁華街で良さそうな店も多い。一通り、探しまわって決めた店が今回紹介する「居酒屋えん」だ。靴を脱いでカウンターに腰掛ける。奥では大人数の宴会が行われており、賑やかだ。

メニューを見るとどれも旨そうな料理ばかりで目移りしてしまう。この店を選んだのは正解だと確信する。 先ずはビールをオーダーし、「きんきんのあら煮」と「ピンピン焼き」をオーダーする。「ピンピン焼き」は福井が発祥で山芋のもんじゃ焼きの様な感じ、タコやエビや卵も入っておりビールにピッタリでなまら旨い!

カウンターの前では店主が料理を作っており、女将さんがそれを横でサポートしている。ビールの次は当然の様に日本酒だ。松倉地区の農家の人達の「大曲仙北無農薬栽培研究会」の自然米酒松倉(出羽鶴)をお願いする。無農薬の自然酒は初めて頂いたが、香りも味もしっかりしており、すんなりと喉を通る旨い酒だ。

旨い酒を呑むと食も進む、幻とされる「男鹿の棒穴子焼き」をお願いする。棒穴子の正体は「クロヌタウナギ」でウナギや穴子の仲間ではなく「ヤツメウナギ」に近い。男鹿と新潟の一部でしか食べられない希少価値の高い珍味だ。男鹿と言えば、2007年の夏に訪れた「食事と宿 夕なぎ」を思い出す。又、行きたいが営業はされているのだろうか?

さて、出て来た「男鹿の棒穴子焼き」を頂く。皮は香ばしくパリパリで中はホルモンの様な食感で柔らかく、味は穴子の蒲焼きみたいでなまら旨い!。日本酒にもピッタリで盃が進む。

刺身は秋田南部の金浦の「鯒(こち)」をオーダー。鯒(こち)はこっち(北海道)では上がらない白身の魚で、コリコリの食感は少し八角にも似ていて美味しい。その土地の地魚を頂くのも旅の醍醐味である。

次の酒は「太平山生酛純米(小玉醸造)」で秋田産美山錦を太平山の生もと造りで醸した純米酒で旨みがあり、のど越しも良い。

大将と女将さんの人柄なのか、ホッとする雰囲気で旨い酒と旨い肴が沢山の次回も訪れたい名店である。
----------------------------------------
続きがあります!

「続き」には追記の文章、 ストリートビュー、Googleマップ、店舗の基本情報(所在、電話番号、営業時間、定休日、他)などが記載されています。
「↓」の続きを読む」をクリックしてください。
----------------------------------------

なまら旨いのはここだべさ!」は「なまら旨い!北海道。」が提供する「Google Map API Service」で、「無料&登録なしであなたのサイトやブログにグーグルマップを貼り付ける為のサービス」です。

「人気ブログランキング」【地域情報(北海道) Ranking】
今日は何位かな?是非とも「ここ」をクリックして応援してください。

blog_rank_s.gif bs_rank_s.gif kutsu_rank_s
↑ランキング参加中、クリックしてネ♪
----------------------------------------
続きがあります!

「↓」の続きを読む」をクリックしてください。
----------------------------------------
続きを読む
namaraumai at 23:30|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
Topics



「なまら旨いのはここだべさ!」
【まなら旨い!北海道。Google Map API Service】は無料&登録なしで利用できるサイトに張れる地図です。どうぞ、ご活用ください。

「なまら旨い!鮨屋 GoogleMap」
全国のなまら旨い鮨屋をGoogleMapで表示。尚、若干の位置(緯度・経度)のズレはご容赦願います。

「なまら旨い!ベスト5 GoogleMap」
札幌中心部のジャンル別お奨めベスト5。現在のジャンルは「ジンギスカン」「スープカレー」「海鮮系居酒屋」「ラーメン」「鳥料理」「おでん」。尚、若干の位置(緯度・経度)のズレはご容赦願います。

なまら旨い!小樽。GoogleMap(市街地版)
小樽の中心部のなまら旨い!北海道。管理人のお気に入りの店(なまら旨い!北海道。未掲載店もあり)

なまら旨い!あんかけ焼きそば。GoogleMap
小樽、札幌を中心とした「なまら旨い!あんかけ焼きそば」のマップ

なまら旨い!日本酒マップ
管理人@なまら旨い!北海道。が呑んだなまら旨い日本酒。東北がメイン、もっと東北の酒を呑もう!。先ずは東北の酒の制覇が目標。

the keyproject

小樽出身で「ナイトホークス」のドラマー「工藤哲也」率いる「THE KEY PROJECT」の情報サイトはここをクリック!!

Shinji Harada

なまら旨い!北海道。は「原田真二さん」も応援しております。

ba-seaof-03

小樽のゴスペルクアイア「シーオブグレイス」の情報サイト。
presscafe

lacheminee

GoldStone

livedoor プロフィール
Archives
Categories
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: