胆振(室蘭,苫小牧,登別)

2013年11月08日

鵡川町「カネダイ大野商店(食堂)」4

4966dd06.jpg2013-No.46【No.1169】

← 画像をクリックすると大きく表示されます。

北海道の秋の味覚の一つ、旬の柳葉魚(ししゃも)を食べに今年も鵡川の「カネダイ大野商店」に行ってきた。

「ししゃも」は北海道の太平洋沿岸だけに生息する日本固有の貴重な魚で、漁期である10月〜11月半ば位だけ刺身や握り寿司で食べる事が出来る。

昔から全国で「ししゃも」として売られているのは本当の「ししゃも」ではなく、北太平洋や北大西洋の沿岸各地に広く分布している「カペリン」「カラフトししゃも」と呼ばれる全く異なる魚だ。学術的にはどちらも「サケ目・キュウリウオ科」だが、「ししゃも」は「シシャモ属」で「カペリン」は「マロータス属」である。

今年は「ししゃもづくし」をオーダー。内容はししゃも寿司(6貫)、ししゃも汁、ししゃも漬け、ししゃもフライ(3尾)、ししゃも小町(昆布巻:1尾)で1800円だ。

ししゃも寿司は相変わらず、アッサリとしてるが脂が乗っていて、旨みと甘みが程よく、食べ応えの少ない刺身よりはシャリと一緒の寿司の方が旨いと思う。十数年前に初めて食べたのが同じ鵡川の「大豊寿司」で、今では元祖ししゃも寿司の店として、この時期は常に混んでいる。

今年のお初は「フライ」と「昆布巻き」だが、どちらも旨い。やはり、癖がなく鮮度が抜群なので、生以外の調理方法でも旨いのだ。

ししゃも漁はそろそろ終盤を迎え、「カネダイ大野商店」では、11月一杯までししゃもを提供する予定だそうだが、寿司に関しては漁や天候の関係もあるので、要問合せとの事である。

----------------------------------------
続きがあります!
「続き」には追記の文章、 ストリートビュー、Googleマップ、店舗の基本情報(所在、電話番号、営業時間、定休日、他)などが記載されています。
「↓」の続きを読む」をクリックしてください。
----------------------------------------

なまら旨いのはここだべさ!」は「なまら旨い!北海道。」が提供する「Google Map API Service」で、「無料&登録なしであなたのサイトやブログにグーグルマップを貼り付ける為のサービス」です。

「人気ブログランキング」【地域情報(北海道) Ranking】
今日は何位かな?是非とも「ここ」をクリックして応援してください。

blog_rank_s.gif bs_rank_s.gif kutsu_rank_s
↑ランキング参加中、クリックしてネ♪
----------------------------------------
続きがあります!
「↓」の続きを読む」をクリックしてください。
----------------------------------------
続きを読む
namaraumai at 17:53|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年07月21日

苫小牧市「マルトマ食堂」4

201e0c7c.jpg2013-No.31【No.1154】

← 画像をクリックすると大きく表示されます。

その噂から数年前から行きたかった苫小牧の「マルトマ食堂」に行く事が出来た。

実は私事だが、仕事の関係で1985年〜1989年まで苫小牧に住んでいた事があった。しかし、当時は「マルトマ食堂」の事も、「ホッキ」の事も全く知らなかった。

苫小牧市公設地方卸売市場内の【マルトマ食堂の創業は1970年で、市場内の職員に「弁当を食べる際の、みそ汁を作ってほしい」 と依頼されたのが、お店の事始め。】との事。
※「苫小牧ブログ」から引用させて頂きました。

私が苫小牧に住んでいた頃には既に「マルトマ食堂」は営業していたはずだが、当時はその噂も聞かされず、行く事もなかった。当然の事ながら、1995年〜のホッキフェスタも、2000年に苫小牧がホッキの水揚げ日本一になった事も、2003年8月小売化オープンした「海の駅ぷらっとみなと市場」も2011年〜のほっき祭りも総て数年前に知った。

話が脱線したが、そんな苫小牧とホッキの事を知ってから、ずっと行ってみたい店の一つが「マルトマ食堂」だった。

念願叶って行った日は平日の昼近く、天気が悪かったが既に数人の客が食事をしていた。迷う程のメニューの中、最初から決めていた「ホッキカレー」をオーダーする。

思ったよりコクがあってスパイスも効いた旨いシーフード系ルーカレーだった。ただ、少しだけ「ホッキ」をメインに使ったメニューが割高に感じる。冷静にメニューを選ぶと「海鮮ミックス丼(7種類)」が良かったのかもしれない。市場の中の食堂としては悪くはない一軒である。

-------------------------------------------------------------------------
続きがあります!
「続き」には追記の文章、 ストリートビュー、Googleマップ、店舗の基本情報(所在、電話番号、営業時間、定休日、他)などが記載されています。
「↓」の続きを読む」をクリックしてください。
-------------------------------------------------------------------------

なまら旨いのはここだべさ!」は「なまら旨い!北海道。」が提供する「Google Map API Service」で、「無料&登録なしであなたのサイトやブログにグーグルマップを貼り付ける為のサービス」です。

「人気ブログランキング」【地域情報(北海道) Ranking】
今日は何位かな?是非とも「ここ」をクリックして応援してください。

blog_rank_s.gif bs_rank_s.gif kutsu_rank_s
↑ランキング参加中、クリックしてネ♪



-------------------------------------------------------------------------
続きがあります!
「↓」の続きを読む」をクリックしてください。
-------------------------------------------------------------------------
続きを読む
namaraumai at 13:42|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2011年10月03日

苫小牧市「旬鮮厨房 三浦や」4

c1ee8643.jpg2011-No.87【No.1018】

← 画像をクリックすると大きく表示されます。

店のオープンは結構、前だと聞くが、ここ数年、クチコミで広がってランチ時には行列が出来る店になった苫小牧の「旬鮮厨房 三浦や」の紹介だ。

今年の「東北ツーリング(福島編)」の帰りに苫小牧に上陸し、そのまま昼食を頂きに行ったのがお店への初訪問なのだが、実は昨年の「東北ツーリング(宮城編)」の苫小牧出航時、知人に差し入れてもらったのがここの「特注弁当」だった。

今年の「特注弁当」はイチバン下の写真。内容は鰻の蒲焼き、油子の煮付け、塩あんかけ、切り干し大根、ナス炒め、カニ身、ほうれん草おひたし、厚焼き玉子、ザンギ、こんにゃく、豚肉焼き、エピフライ、エビ天、カボチャ天、はさみ揚げ天、キャベツ千切り、ライス、梅干し、鮭フレーク、と正月と誕生日が同時に来た様な豪華な内容で、完食後は満腹で動けなかったほどだ。

旬鮮厨房 三浦や」の店舗へ着いたのは日曜日の昼前、既に何組の客が食事をしていた。「上生ちらし」を地注文し、テーブルで待つ。

運ばれてきたのはエビ、イカ、タコ頭、マグロ、平目、ハマチ、サーモン、カニ、玉子が乗った豪華なモノで、これで945円なら素晴らしいCPだ。

定食も刺身、天婦羅、フライ、鶏唐揚げ、トンカツ、生姜焼きなど充実しており、握り寿司、カレー、麺類まで揃っている。刺身定食以外は1000円でお釣りが来るのも驚きだ。

昼を回るとドンドン客で席が埋り、あっと云う間に満席状態になる。このメニュー、この価格、このボリュームなら頷けるところだろう。小樽にもこれだけ気前の良い食堂があっても良いと思うのだが・・・。

今年の「東北ツーリング(福島編)」は「旬鮮厨房 三浦や」で始まり、「旬鮮厨房 三浦や」で終わったといった感じだ。

-------------------------------------------------------------------------
続きがあります!
「続き」には追記の文章、 ストリートビュー、Googleマップ、店舗の基本情報(所在、電話番号、営業時間、定休日、他)などが記載されています。
「↓」の続きを読む」をクリックしてください。
-------------------------------------------------------------------------

なまら旨いのはここだべさ!」は「なまら旨い!北海道。」が提供する「Google Map API Service」で、「無料&登録なしであなたのサイトやブログにグーグルマップを貼り付ける為のサービス」です。

「人気ブログランキング」【地域情報(北海道) Ranking】
今日は何位かな?是非とも「ここ」をクリックして応援してください。

blog_rank_s.gif bs_rank_s.gif kutsu_rank_s
↑ランキング参加中、クリックしてネ♪



-------------------------------------------------------------------------
続きがあります!
「↓」の続きを読む」をクリックしてください。
-------------------------------------------------------------------------
続きを読む
namaraumai at 12:13|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2011年06月17日

白老町「白老牛のいわさき」4

5ee3b9dc.jpg2011-No.48【No.979】

← 画像をクリックすると大きく表示されます。

北海道で生まれ育った「管理人@なまら旨い!北海道。」は子供の頃からジンギスカン(羊肉)を食べ、すき焼と云えば「豚(肉)すき」、しゃぶしゃぶと云えば「ラム(羊)しゃぶ」で育ち、牛からは肉ではなく牛乳やチーズなどの乳製品を頂いていた。

大人になって初めて「高級牛肉」を口にした時には「こんな旨い肉があるんだ!」と感激した事を懐かしく思う。

そんな時に道産牛肉でも知名度の高い「白老牛」に出会い、「牛の里」のワイン付きのランチに通った?時期もあった。

今回は久しぶりの白老で且つ、久しぶりの「白老牛」を頂く為に「白老牛のいわさき(焼肉ハウス)」に寄った。昼時だったので店はほぼ満席状態で、何とか席につく。飲酒出来ず、ランチだった事もあり、リーズナブルな「焼肉セット」をオーダーする。

白老牛のいわさき」の一連の施設は「いわさきガーデン」と呼ばれ、その中に1985年秋オープンのレストランコーナーである「焼肉ハウス」がある。

「焼肉セット」は黒毛和牛のバラ肉ともも肉が150gでライスとスープがついて1575円(税込み)だ。

ビールやワインなしでの焼肉は滅多にしないが、流石にバラ肉は柔らかく、脂のノリも良く御飯とピッタリ。もも肉も脂身が少ない分、上品な肉質でこっちもなまら旨い!。

やはり、このレベルの牛肉は顔が緩む程、旨い。久しぶりの旨い牛肉に満足のランチだった。年々、来場者数が増えていく「白老牛まつり」の人気もこの辺にあるのだろう。

-------------------------------------------------------------------------
続きがあります!
「続き」には追記の文章、 ストリートビュー、Googleマップ、店舗の基本情報(所在、電話番号、営業時間、定休日、他)などが記載されています。
「↓」の続きを読む」をクリックしてください。
-------------------------------------------------------------------------

なまら旨いのはここだべさ!」は「なまら旨い!北海道。」が提供する「Google Map API Service」で、「無料&登録なしであなたのサイトやブログにグーグルマップを貼り付ける為のサービス」です。

「人気ブログランキング」【地域情報(北海道) Ranking】
今日は何位かな?是非とも「ここ」をクリックして応援してください。

blog_rank_s.gif bs_rank_s.gif kutsu_rank_s
↑ランキング参加中、クリックしてネ♪



-------------------------------------------------------------------------
続きがあります!
「↓」の続きを読む」をクリックしてください。
-------------------------------------------------------------------------
続きを読む
namaraumai at 12:23|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2010年10月15日

苫小牧市「キーウェスト」4

62246a36.jpg2010-No.92【No.909】

← 画像をクリックすると大きく表示されます。

前回に紹介した「喫茶&レストラン ひまわり」と同様に苫小牧時代に通っていた「キーウェスト」の紹介だ。

こちらのママとも20年以上も前からのお付き合いだ。しばらく苫小牧には行ってなかったが、ここ数年の東北ツーリングの際に寄るようになった。

お洒落な建物でミドリも多く、女性に人気なのは当時から変らない。メニューも豊富でパスタ、グラタン、ドリア、リゾット、オムライス、カレー、焼飯、丼、ピッツァ、サンドウィッチ、ワッフル、キッシュ等々、パフェや自家性のケーキも人気で旨い。

勿論、ドリンク類も珈琲、ソフトドリンクからビールにワインまで揃ってる。又、モーニング、ランチ、ディナーなどのサービスセットメニューのお得感もある。

ゆったりとした南国風の雰囲気も和ませる、20年以上も地元苫小牧市民に支持されている理由が解る様な気がする。
-------------------------------------------------------------------------
※ 続きがあります!。
「↓」の続きを読む」をクリックしてください。
-------------------------------------------------------------------------

なまら旨いのはここだべさ!」は「なまら旨い!北海道。」が提供する「Google Map API Service」で、「無料&登録なしであなたのサイトやブログにグーグルマップを貼り付ける為のサービス」です。

「人気ブログランキング」【地域情報(北海道) Ranking】
今日は何位かな?是非とも「ここ」をクリックして応援してください。

blog_rank_s.gif bs_rank_s.gif kutsu_rank_s
↑ランキング参加中、クリックしてネ♪


続きを読む
namaraumai at 12:30|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

2010年10月11日

苫小牧市「喫茶&レストラン ひまわり」4

d5bb6bb8.jpg2010-No.91【No.908】

← 画像をクリックすると大きく表示されます。

苫小牧の郊外、住宅街に佇む「喫茶&レストラン ひまわり」へ行ったのは約20年ぶりである。当時はランチを食べに週一ペースで通っていた店だ。

当時と変ってしまったのがマスターの髪の毛の色くらいで全く変っていなかった。飲食店を変らず20年以上の続ける事の凄さを感じてしまう。

中心メニューはパスタ、カツ、ハンバーグ、シチューなどの洋食定番メニューなのだが、何故かラーメンサラダ風?の「冷やしラーメン」も旨い。

懐かしさのあまり、複数のメニューをオーダーしたいが、それは非現実的、当時を思い出し、「デミグラスソースのポークカツセット」をオーダーする。

待つ事、十数分、分厚いポークカツにタップリのデミグラスソース、フライドオニオンとポテトサラダとスパゲティナポリタンがつけ合わせで乗り、他にサラダとスープとライスが並ぶ。観ただけで懐かしく感激だ。

ポークカツを口に運ぶジューシーでポークの旨味が口の中に広がり、これも何故か懐かしい。フライドオニオンとポテトサラダとスパゲティナポリタンもどれも懐かしく、美味しく頂く事が出来た。

ここのメニューはある意味、自分にとってのソウルフードの一つだと感じてしまった。因に8時間かけて抽出した水だしのダッチ珈琲も昔と変らず旨かった。
-------------------------------------------------------------------------
※ 続きがあります!。
「↓」の続きを読む」をクリックしてください。
-------------------------------------------------------------------------

なまら旨いのはここだべさ!」は「なまら旨い!北海道。」が提供する「Google Map API Service」で、「無料&登録なしであなたのサイトやブログにグーグルマップを貼り付ける為のサービス」です。

「人気ブログランキング」【地域情報(北海道) Ranking】
今日は何位かな?是非とも「ここ」をクリックして応援してください。

blog_rank_s.gif bs_rank_s.gif kutsu_rank_s
↑ランキング参加中、クリックしてネ♪


続きを読む
namaraumai at 12:30|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)
Topics



「なまら旨いのはここだべさ!」
【まなら旨い!北海道。Google Map API Service】は無料&登録なしで利用できるサイトに張れる地図です。どうぞ、ご活用ください。

「なまら旨い!鮨屋 GoogleMap」
全国のなまら旨い鮨屋をGoogleMapで表示。尚、若干の位置(緯度・経度)のズレはご容赦願います。

「なまら旨い!ベスト5 GoogleMap」
札幌中心部のジャンル別お奨めベスト5。現在のジャンルは「ジンギスカン」「スープカレー」「海鮮系居酒屋」「ラーメン」「鳥料理」「おでん」。尚、若干の位置(緯度・経度)のズレはご容赦願います。

なまら旨い!小樽。GoogleMap(市街地版)
小樽の中心部のなまら旨い!北海道。管理人のお気に入りの店(なまら旨い!北海道。未掲載店もあり)

なまら旨い!あんかけ焼きそば。GoogleMap
小樽、札幌を中心とした「なまら旨い!あんかけ焼きそば」のマップ

なまら旨い!日本酒マップ
管理人@なまら旨い!北海道。が呑んだなまら旨い日本酒。東北がメイン、もっと東北の酒を呑もう!。先ずは東北の酒の制覇が目標。

the keyproject

小樽出身で「ナイトホークス」のドラマー「工藤哲也」率いる「THE KEY PROJECT」の情報サイトはここをクリック!!

Shinji Harada

なまら旨い!北海道。は「原田真二さん」も応援しております。

ba-seaof-03

小樽のゴスペルクアイア「シーオブグレイス」の情報サイト。
presscafe

lacheminee

GoldStone

livedoor プロフィール
Archives
Categories
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: