後志(小樽,ニセコ,積丹)

2016年04月15日

小樽市「のんのん 花園店」4

b07e8d01.jpg2016-No.15【No.1207】

← 画像をクリックすると大きく表示されます。

小樽鱗友市場(りんゆう)市場の食事処「のんのん」の姉妹店で花園町の居酒屋「のんのん花園店」の紹介です。

小樽の市場で食堂を経営している店の姉妹店という事もあり、海鮮が一番のオススメだが、小樽らしい料理が楽しめる隠れた名店である。

オーダーは敢えて刺身や焼き魚を外して「鯖の味噌煮」「豚串の味噌だれ」「すり身焼き」「温野菜」などをお願いする。

「鯖の味噌煮」は自家製で濃厚に仕上げた濃い目の逸品、「豚串の味噌だれ」は有りそうでない、串焼きの味噌ダレ、「すり身焼き」は鱗友市場の向いの「三丸水産加工所」のすり身で香りといい、味わいといい上質のすり身を焼いて出してくれる。

価格もリーズナブルに抑えており、アルコールの種類も豊富、地元小樽の常連客も観光客も多い、小樽らしい居酒屋の一つである。

気軽に何度も使える居酒屋としてオススメである。
----------------------------------------
続きがあります!

「続き」には追記の文章、 ストリートビュー、Googleマップ、店舗の基本情報(所在、電話番号、営業時間、定休日、他)などが記載されています。
「↓」の続きを読む」をクリックしてください。
----------------------------------------

なまら旨いのはここだべさ!」は「なまら旨い!北海道。」が提供する「Google Map API Service」で、「無料&登録なしであなたのサイトやブログにグーグルマップを貼り付ける為のサービス」です。

「人気ブログランキング」【地域情報(北海道) Ranking】
今日は何位かな?是非とも「ここ」をクリックして応援してください。

blog_rank_s.gif bs_rank_s.gif kutsu_rank_s
↑ランキング参加中、クリックしてネ♪
----------------------------------------
続きがあります!

「↓」の続きを読む」をクリックしてください。
----------------------------------------
続きを読む
namaraumai at 08:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年02月18日

小樽市「トーイズスイート」4

cdb15a8b.jpg2016-No.6【No.1198】

← 画像をクリックすると大きく表示されます。









小樽朝里川温泉で昨年(2015年)の11月からランチのみを提供するレストランを始めた「トーイズスウィート」の紹介です。

オーナーの菅野修平シェフは知る人ぞ知る有名なシェフで、東京からヨーロッパのレストランを点々として修行、札幌京王プラザホテルのフランス料理長を経て、札幌にフレンチの「トーイズ」をオープン。その後、フランス菓子店「トーイズスィート」を開業し、朝里に移転して現在に至る。

因に前出の札幌のフレンチ「トーイズ」では小樽でも有名なフレンチレストラン「ラ・シュミネ」の花形信行シェフと一緒に仕事をしており、現在の小樽出身のフレンチシェフを語るお二人なのである。

スイートは予てから評判で品数も多く、常連客もついているのだが、その店舗の二階でランチのみのサービスを始めたのが昨年の秋。

時間は11時半〜14時まで、木曜日がランチ休業で、店舗の定休日は水曜日だ。メニューは「ポークのトマトシチュー」「海の幸のクリームシチュー」「ビーフシチュー」の3種類のみで、ライスかパン、珈琲が付く。プラス300円でマリネサラダとデザートが付く。(この日はマリネサラダではなくパンプキンポタージュだった)

ここはやはり基本の「ビーフシチュー」のデザート付きをお願いする。直にパンプキンポタージュが運ばれて来る。クリーミィーで素材を生かした仕上がりになっている。

次に「ビーフシチュー」。久しぶりにキチンとしたプロの仕事がなされた旨いデミソースで、牛肉の量も申し分なくボリューミィー、ゴボウチップスや人参、大根などの野菜とのバランスも良い。

デザートの旨さも量の申し分なし、すっかりお腹イッパイになってしまう。最後は珈琲まで出て来て、これで1,900円なら大満足のランチである。(他のシチューとのセットだと各々1,000円+300円)

次回は是非とも「ポークトマトシチュー」を試してみたいと思う。一つ、小樽のオススメランチスポットが増えた。
----------------------------------------
続きがあります!

「続き」には追記の文章、 ストリートビュー、Googleマップ、店舗の基本情報(所在、電話番号、営業時間、定休日、他)などが記載されています。
「↓」の続きを読む」をクリックしてください。
----------------------------------------

なまら旨いのはここだべさ!」は「なまら旨い!北海道。」が提供する「Google Map API Service」で、「無料&登録なしであなたのサイトやブログにグーグルマップを貼り付ける為のサービス」です。

「人気ブログランキング」【地域情報(北海道) Ranking】
今日は何位かな?是非とも「ここ」をクリックして応援してください。

blog_rank_s.gif bs_rank_s.gif kutsu_rank_s
↑ランキング参加中、クリックしてネ♪
----------------------------------------
続きがあります!

「↓」の続きを読む」をクリックしてください。
----------------------------------------
続きを読む
namaraumai at 23:56|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年02月11日

小樽市「ラ・シュミネ」4(移転告知)4

38bc5f5c.jpg2016-No.5【No.1197】

← 画像をクリックすると大きく表示されます。









昨年(2015年)の5月に船見坂(小樽市稲穂3丁目10番13号)から、花園はしご通りの「花虎」跡に移転しオープンした「ラ・シュミネ」の移転告知です。

花園町に移転してからもう既に半年以上も経っており、昨年の夏に花園の現店舗にもお邪魔したのだが、ここでの紹介が滞っており、遅まきながら移転告知と「ワインビストロタイム」の紹介です、

この日は夕食を済ませ、21時30分〜の「ワインビストロタイム」にお邪魔した。ディナーコースのお客様が引けた遅い時間からグラスワインと軽い食事が楽しめるのは嬉しい配慮である。

この日はブルゴーニュワインとフロマージュセットで、オーナーの花形シェフとの会話を楽しむ。新しい店舗にも徐々に慣れて来たようで益々、良い仕事をしてる様だ、久しぶりに又、ディナーを楽しみに行きたいと思った。
----------------------------------------
続きがあります!

「続き」には追記の文章、 ストリートビュー、Googleマップ、店舗の基本情報(所在、電話番号、営業時間、定休日、他)などが記載されています。
「↓」の続きを読む」をクリックしてください。
----------------------------------------

なまら旨いのはここだべさ!」は「なまら旨い!北海道。」が提供する「Google Map API Service」で、「無料&登録なしであなたのサイトやブログにグーグルマップを貼り付ける為のサービス」です。

「人気ブログランキング」【地域情報(北海道) Ranking】
今日は何位かな?是非とも「ここ」をクリックして応援してください。

blog_rank_s.gif bs_rank_s.gif kutsu_rank_s
↑ランキング参加中、クリックしてネ♪
----------------------------------------
続きがあります!

「↓」の続きを読む」をクリックしてください。
----------------------------------------
続きを読む
namaraumai at 22:50|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2016年02月04日

小樽市「中華食堂くろ」25

9c24c128.jpg2016-No.4【No.1196】

← 画像をクリックすると大きく表示されます。









昨年(2015年)の8月にオープンし、現在、小樽で噂の中華料理店「中華食堂くろ」の2度目の紹介です。

実はここ「中華食堂くろ」は「なまら旨い!北海道。管理人」のがオープン以来、昼も夜も通い続けている超お気に入り店なのである。

素材に拘り、常に新しい試みを繰り返し、試行錯誤する姿と夜はお酒のが嗜めて、大人数で行くのが常識な中華料理をバル風に提供したいという店主のコンセプトにも惚れてしまった。

そして、今回、満を持して正規メニュー化した「くろのかつカレー」は素晴らしい出来である。店主も元々、カレー好きであり、カレーのメニュー化の計画があったそうなのだが、ここまで見事に仕上げるとは流石である。

私と言えば、基本的に「カツカレー」は金沢カレーである「チャンピオンカレー」の「Lカツカレー」が最高の「カツカレー」なのだが、ここの「かみ込み豚のロースカツ」を食べているうちに「いつしか、このカツをチャンカレに乗せて食べてみたい」という希望的妄想にかられる様になっていた。

昨年の暮れから店主とカレー談義の中でこの話をすると店主もカレーのメニュー化の計画があると意気投合、そして、今回、店主の拘りと努力で完成に至った。

試作の段階で頂いたが、見た目は富良野のブラックカレーや東京のカレーの聖地神田のカレーの様な黒さだが、一口、食べてみると、コクがあるまろやかでスパイシー、食べ進むうちに少しづつ程よい辛さが口に広がり、脳を刺激してくれる。

勿論、予てから大好評の「かみ込み豚のロースカツ」とのバランスも最高でオリジナル中華タレも中華食堂のカレーだと主張するかの様な存在感がある。

更に、金沢カレー風のキャベツの千切りも濃厚ルウとベストマッチ、付け合わせの福神漬けの甘さとの相性も計算しつくされた様だ。更にスパイスには女性に嬉しい素材も生かされている。(何なのかは食べてみて、当てて!)

このカレーは初めて富良野の「唯我独尊」のカレーや金沢カレーの「ターバンカレー(現、チャンピオンカレー)」、カレー聖地「神田カレーグランプリ」で大差で優勝した事のある「100時間カレー B&R神田店」を口にした時以上にインパクトがある。

「くろのかつカレー」はカレー聖地の神田カレー、富良野のブラックカレー、金沢カレーなど、各地の名カレーの要素を取り入れ、中華風にアレンジし、独自のスパイス調合で仕上げ、最高のカツと組み合わせた逸品である。「カツカレー好き」を自認するならこのカレーを食べるべきであると自信をもって推奨したい。

「くろのかつカレー」は一日限定10食で1,000円(税別)、席数は9席しかないので、事前に電話確認をオススメする。
----------------------------------------
続きがあります!

「続き」には追記の文章、 ストリートビュー、Googleマップ、店舗の基本情報(所在、電話番号、営業時間、定休日、他)などが記載されています。
「↓」の続きを読む」をクリックしてください。
----------------------------------------

なまら旨いのはここだべさ!」は「なまら旨い!北海道。」が提供する「Google Map API Service」で、「無料&登録なしであなたのサイトやブログにグーグルマップを貼り付ける為のサービス」です。

「人気ブログランキング」【地域情報(北海道) Ranking】
今日は何位かな?是非とも「ここ」をクリックして応援してください。

blog_rank_s.gif bs_rank_s.gif kutsu_rank_s
↑ランキング参加中、クリックしてネ♪
----------------------------------------
続きがあります!

「↓」の続きを読む」をクリックしてください。
----------------------------------------
続きを読む
namaraumai at 16:53|この記事のURLComments(0)

2015年08月25日

小樽市「旬菜 華かぐら」4

b0127e3f.jpg2015-No.31【No.1175】

← 画像をクリックすると大きく表示されます。

小樽で本格的な和食を手軽に楽しめる店「旬菜 華かぐら」の紹介です。

店主の藤田氏は札幌や小樽で和食の修行を重ね、「旬菜」で独立、その後、先代の店舗(ふじた)を継いで「華かぐら」を開店、その後、「旬菜」を閉店し、「旬菜 華かぐら」で腕を奮っている。小樽割烹調理師会支部長を務めた事もあり、小樽の和食と言えばここを上げるファンも少なくない。

個室や大部屋も完備しており、週末は予約無しでは入れない事もある。コース料理も充実しており、各種宴会にも対応している。

勿論、単品メニューも本格的な和食中心で地元小樽の旬の素材や北海道、本州の素材も提供する。

お通しから手の混んだ逸品をだし、刺身、揚物、焼き物、酢の物、揚げ出し、鍋もの、サラダ、麺類、ご飯ものまで和食の全てを網羅し、飲み物もビールから日本酒、焼酎、サワーまで豊富に取り揃える。

どの料理も良い仕事がなされ、満足のいく食事が保証されている。小樽で本格的な和食を気軽に楽しみたいなら是非ともオススメしたい名店である。(予約が確実です。)
----------------------------------------
続きがあります!

「続き」には追記の文章、 ストリートビュー、Googleマップ、店舗の基本情報(所在、電話番号、営業時間、定休日、他)などが記載されています。
「↓」の続きを読む」をクリックしてください。
----------------------------------------

なまら旨いのはここだべさ!」は「なまら旨い!北海道。」が提供する「Google Map API Service」で、「無料&登録なしであなたのサイトやブログにグーグルマップを貼り付ける為のサービス」です。

「人気ブログランキング」【地域情報(北海道) Ranking】
今日は何位かな?是非とも「ここ」をクリックして応援してください。

blog_rank_s.gif bs_rank_s.gif kutsu_rank_s
↑ランキング参加中、クリックしてネ♪
----------------------------------------
続きがあります!

「↓」の続きを読む」をクリックしてください。
----------------------------------------
続きを読む
namaraumai at 10:37|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2015年07月28日

小樽市「中華食堂くろ」4

13f52d20.jpg2015-No.27【No.1171】

← 画像をクリックすると大きく表示されます。

2015年8月1日に正式オープン、現在、プレオープン中の「中華食堂くろ」の紹介です。

場所は色内1丁目の旧手宮線沿いの古い飲食店通り、昭和初期の年期の入った建屋が並び、現在、営業している飲食店は数件の場所の民家を新たに改装し、外観を黒く塗りオープンした。

現在の小樽は港町にしては珍しく中華料理の店が少ないと思う。昭和時代の伝説の中華料理店「梅月」系の「梅月商大通り店」も2013年12月29日に営業を終了、2005年10月23日には「真寿」も閉店。市内でオススメ出来る中華料理店は数える程しかない。

中華食堂くろ」のオーナーは西興部出身でホテル系中華の経験を積んで独立、奥様と共に店を切り盛りする。小樽暦はまだ1年未満だそうだが、山、川、海が大好きで山菜採りもベテランなアウトドア派だ。

カウンターに腰掛け、プレオープンの限定メニューの中で超おすすめで気になった「中華風かみ込み豚のロースとんかつ(1,000円:ご飯、みそ汁お替り自由)」をオーダーする。

「かみこみ豚」とは帯広の有限会社五日市の登録商標で、100頭に2、3頭しかいない、赤みに白い脂身が「かみこんでいる」ことから、その名がついた逸品な豚で、帯広の豚丼屋やトンカツ屋からも注目を浴びてるらしいが、頂くのは今回が初めてだ。

キャベツの千切りとピクルスと一緒に旨そうな「トンカツ」が運ばれる。軽くレモンを絞り、厚さ2センチもあるカツを中華風のソースにつけて口に含むとビックリ!。衣はサクサクで中は柔らかくジューシーな脂が広がる。その脂も上品であっさり、ソースもピッタリ、こんな旨いトンカツは久しぶりで感動モノ、なまら旨い!!。ご飯とみそ汁と一緒に夢中で平らげてしまう。

プレオープンメニューは他に「あんかけ焼きそば」や「らーめん」、「チャーハン」、「餃子」などもあり、近々に再来する事を決める。

8月1日からの夜メニューは「小人数だと種類が食べれない」という中華の不満に応え、酒を呑みながら軽く色々と食べられるメニューの提供も検討中だという事だ。

拘りの食材と今までの中華の経験でどれも旨いメニューになりそうで今後が楽しみだが、席数が9席で常時満席状態になりそうで心配になる期待の中華料理店である。
----------------------------------------
続きがあります!

「続き」には追記の文章、 ストリートビュー、Googleマップ、店舗の基本情報(所在、電話番号、営業時間、定休日、他)などが記載されています。
「↓」の続きを読む」をクリックしてください。
----------------------------------------

なまら旨いのはここだべさ!」は「なまら旨い!北海道。」が提供する「Google Map API Service」で、「無料&登録なしであなたのサイトやブログにグーグルマップを貼り付ける為のサービス」です。

「人気ブログランキング」【地域情報(北海道) Ranking】
今日は何位かな?是非とも「ここ」をクリックして応援してください。

blog_rank_s.gif bs_rank_s.gif kutsu_rank_s
↑ランキング参加中、クリックしてネ♪
----------------------------------------
続きがあります!

「↓」の続きを読む」をクリックしてください。
----------------------------------------
続きを読む
namaraumai at 23:50|この記事のURLComments(0)
Topics



「なまら旨いのはここだべさ!」
【まなら旨い!北海道。Google Map API Service】は無料&登録なしで利用できるサイトに張れる地図です。どうぞ、ご活用ください。

「なまら旨い!鮨屋 GoogleMap」
全国のなまら旨い鮨屋をGoogleMapで表示。尚、若干の位置(緯度・経度)のズレはご容赦願います。

「なまら旨い!ベスト5 GoogleMap」
札幌中心部のジャンル別お奨めベスト5。現在のジャンルは「ジンギスカン」「スープカレー」「海鮮系居酒屋」「ラーメン」「鳥料理」「おでん」。尚、若干の位置(緯度・経度)のズレはご容赦願います。

なまら旨い!小樽。GoogleMap(市街地版)
小樽の中心部のなまら旨い!北海道。管理人のお気に入りの店(なまら旨い!北海道。未掲載店もあり)

なまら旨い!あんかけ焼きそば。GoogleMap
小樽、札幌を中心とした「なまら旨い!あんかけ焼きそば」のマップ

なまら旨い!日本酒マップ
管理人@なまら旨い!北海道。が呑んだなまら旨い日本酒。東北がメイン、もっと東北の酒を呑もう!。先ずは東北の酒の制覇が目標。

the keyproject

小樽出身で「ナイトホークス」のドラマー「工藤哲也」率いる「THE KEY PROJECT」の情報サイトはここをクリック!!

Shinji Harada

なまら旨い!北海道。は「原田真二さん」も応援しております。

ba-seaof-03

小樽のゴスペルクアイア「シーオブグレイス」の情報サイト。
presscafe

lacheminee

GoldStone

livedoor プロフィール

管理人@なまら旨い...

Archives
Categories
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計: